ミュゼのキャンペーンでの脱毛

姉に紹介されて、ミュゼプラチナムでワキの脱毛を始めるようになりました。
主婦の私にとって脱毛サロンといえば、やや敷居が高く思える場所で緊張してましたが、実際に来店すると完全な個室でお手入れを楽しむことが出来て、他のお客さんとあまり顔を合わせることなしに過ごせたので安心しました。
ミュゼに限らず、最近の脱毛サロンはたいてい予約制なので、事前にあらかじめコールセンターやネットで予約を済ませておくと、待ち時間なく利用できます。
お手入れの流れとしては無駄毛が生えていないかシェービングチェックしてもらい、剃り残しがあった場合にはエステティシャンさんが無駄毛を電気シェーバーで剃ってくれます。
その後、プラセンタエキスが入った非常に美肌効果の高いジェルを肌にたっぷりと載せてもらってから、いよいよ照射が行われます。
照射の際には部位によっては少しパチッとした軽い刺激を受けることも有りましたが、剛毛な私でさえほぼ無痛と言えるほど、不快感や肌の違和感などもなくて良かったです。
マシンの照射による強い光から目を保護したり眩しさを抑えるため、ゴーグルを掛けてもらうので直接施術の様子を目で見られるわけではないですが、エステティシャンさんが随時脱毛の手入れの流れを口頭で説明してくれたり、痛くないか等こまめに気遣ってくれて心強かったです。
脱毛後にはもう一度よく肌を冷やしてもらい、毛穴をしっかりと引き締めてからトリートメントを肌につけてもらいました。
丁寧なスキンケアのお陰でしっとりした潤いにあふれた質感ある肌になり、脱毛後の肌の手触りの良さに感動しました。